「電子契約」について
 

◆電子契約とは・・
電子署名法、IT書面一括法等が施行され、契約書の電子化が可能となりました。電子契約とは、紙書類で行なっている工事請負契約等の契約書類のやりとりを、法律に準拠した形でパソコンを利用し、電子ファイルで行なうことをいいます。
※「いしけんeコマースネット」サービスの利用には、電子証明書が必要です。

◆ご利用イメージ

電子契約サービスとは

◆「いしけんeコマースネット」サービスの概要
電子入札用ICカード(AOSign)及び当組合の発行するUSB認証キー(電子証明書)を利用し、契約書への電子署名を行ないます。 契約書への双方の電子署名及び第三者の時刻証明(タイムスタンプの付与)も行なえます。
本サービスには、電子契約用ソフトウェアが付属しています。 契約書は、利用者(契約を交わす企業)で直接、交換・保管を行なっていただきますので、当組合を含み、第三者は閲覧できません。
価格表はこちらをご参照ください。

◆電子認証は何故必要か
インターネットの通信では「なりすまし」や「改ざん」など、様々な危険が伴います。電子認証とは暗号化技術を駆使して、これらの危険を排除するための仕組みです。「いしけんeコマースネット」サービスでは、暗号化に必要な「秘密鍵」と「秘密鍵」が確かに本人のものであることを証明する「電子証明書」をUSB認証キーに格納してご提供いたします。